So-net無料ブログ作成

過去は変えられないって誰が決めたんですか?

スポンサードリンク




「過去は変えられないけども未来は変えられる」
という格言は誰しも聞いたことはあると思う。

過去に起こってしまった出来事を変えることはできないけれども、未来は努力次第でいくらでも切り開いていくことができるという意味のようです。

確かにそうかもしれないけど、この格言の通りに解釈をしてしまうと過去に起こったことへの後悔や失敗はそのまんま引きずり続けて未来を見ることになってしまう。
だって過去は変えられないし。

過去は変えられないって確かに起こってしまった出来事自体は変わらないけど、出来事の解釈は変えていけると思う。

よくあの辛かった経験があるから今の自分があるなんて言葉を聞くけど、あれこそまさに過去の出来事は変わらないけど解釈を変えることができた良い例じゃないかな。

だから言いたいのは、過去なんて自分次第でいくらでも書き換えれるってこと。

「過去は変えられないけど未来は変えられる」
ではなくて
「過去は変えられるし未来も変えられる」
ってした方が人生楽しいんじゃないでしょうか。

過去も現在も未来も全肯定できるしね。

過去の出来事なんてオセロゲームみたいなもんだと思います。

これまでどれだけ辛い事ばっかり起こっていても、あの経験があったからって言えるようになると過去の辛いことも良い経験だったと解釈できるようになる。

つまりここれまでどんだけ黒ばっかりのオセロゲームでも最後に白を置くと全部白にひっくり返るようなもの。

過去も未来も自分の解釈次第で変えられるってこと思った方が楽しく生きれる。

だから過去は変えららないって誰が決めたんですか?ってこと。
自分次第で過去は変えられる。






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。