So-net無料ブログ作成
検索選択

緑色の長い食べ物といえばキュウリ

スポンサードリンク




基本的に脳はサボりたがるので、たいていのことは過去の経験からはじき出した思い込みで判断します。
この思い込みというのが厄介なもので、意識しなければその思い込みが正しいものだと誤認してしまいます。
過去の経験から導き出された思い込みは、ときに自らの首を締めることになってしまいます。

思い込みとは例えば、緑色の長い食べ物といえばキュウリと自動的に判断してしまうもので、他にウリだったりほうれん草だったり菊名だったりいろいろあるのにキュウリしかないと判断してしまうようなものです。

こうした思い込みはときに正しいけども、他の選択肢を見逃してときに誤った判断を導き出すことになります。

何か物事を判断するときに最悪のケースばかり想定するのも思い込みです。
最低でも、最悪のケース、最高のケース、中間のケースといった三パターンくらいは想定してもいいものです。

思い込みで判断する癖があるということを知っておくだけでも、考える習慣は身につきます。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました