So-net無料ブログ作成
検索選択

のび太は出木杉くんにはなれない

スポンサードリンク




のび太はのび太であり、出木杉くんになろうとしても無理なのだ。
のび太は勉強が苦手で運動音痴で、ジャイアンにいじめられるとすぐにドラえもんに泣きつく。
そんな頼りないのび太であるが、人の気持ちがわかり他人が悲しんでいるときは自分も悲しみ、他人が喜んでいるときは自分のことのように喜ぶ。
思いやりのあるキャラクターだ。

出木杉くんのように勉強はできないが、思いやりと優しさを持っている。

のび太と出木杉くんのどちらに好感を持つかといえば、おそらくのび太のほうではないだろうか?
しずかちゃんものび太の優しさに惹かれたのではないかと思う。

けれども私たちはどういうわけか、背伸びして自分のことを賢いように振る舞おうとしてしまう。
そう、本来はのび太のくせに無理して出木杉くんになろうとしてしまうのである。

変に賢く見せようとしてカッコつけようとしてしまう。
それで出木杉くんになれたとしても、やはり好感を持たれるのはのび太のほうなのである。

どうせ背伸びしても出木杉くんになれないのなら諦めてのび太になってしまえばいい。

賢くなくても運動ができなくも思いやりがある人の方が好感を持ってもらえる。

無理してカッコつけなくてもいいのである。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました