So-net無料ブログ作成

区切りと目標を持つ

スポンサードリンク




区切りと目標を持っていなければのんべんだらりと毎日を過ごすことになってしまいます。
区切りを設定することは一見苦しいように見えますが、区切りがあるからこそ締め切り効果で怠けそうになる自分を奮い立たせることができます。

反対に、区切りを設定していなければ楽なように思いますが、のんべんだらりと過ごしてしまうことでひたすら自尊心が毀損されてしまいます。
どちらが良い悪いというものではなく、そうなってしまうのです。

区切りと目標を設定すればするほどそこに向かって自分の能力を叩き込むことができるので毎日が充実しますし、達成できたとするとより充実感を増すことができます。

また、目標を達成できなくとも失敗経験から学べることもたくさんあります。
失敗を量産して経験値を上げることもまた区切りと目標を持つことで積み重ねていくことができます。

つまり、区切りと目標を持っていると経験値がどんどん蓄積されていくのに対し、区切りと目標を持っていなければ経験値は蓄積されたとしても密度が薄くなってしまいます。

区切りと目標は毎日毎日練習することができます。
毎日毎日小さな達成感を積み重ねていくことで区切りと目標を持つことは習慣となっていきます。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。