So-net無料ブログ作成

どうでもいいことに時間を浪費してしまうとき

スポンサードリンク




自分が達成したいことが明確でなければ、どうでもいいことに時間を奪われてしまいます。

本当に自分がたどり着きたい場所が決まっていれば自分の一挙手一投足が全てそこへ向いているはずです。
自分の時間の使い方を見直してみたときにどうでもいいことにダラダラ時間を費やしていたとするならば、自分がどこに向かおうとしているのかが決まっていない可能性が高いのではないかと思います。

朝決まった時間に起きれずに惰眠を貪ってしまったとき、目的もなくネットサーフィンをしてしまったとき、スマホゲームに時間を浪費してしまったときなどなど、自分が行きたい場所が決まっていなければ空いた時間は大して重要でないと思われることに時間が浪費されてしまいます。

毎日新聞を読む人は多いですが、何のために読むかを決めていなければ紙面に書いてる情報がダダ漏れで何も頭に残っていないようなものです。
毎日、読んでは読んでは情報が垂れ流されてしまっているため手元に何も残らないのです。

自分が無駄な時間を過ごしてしまっていると気づいたときは、自分の行きたい場所が決まっているのかをまず疑ってみることが必要かと思います。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。